学部学科の選び方

>

上手に学部学科を選ぼう!

自分は将来何をしたい?

みなさんは将来何になりたいか決まっていますか?
大学の学部選びにおいてまず考えるべきことは自分が将来何になりたいかということです。
世の中の仕事の多くはどの学部や学科に進んでいてもなることができる職業ですが、看護師や医者、弁護士など一部の仕事は大学である特定の分野を学んで資格を取得しないとその職業につけない、というものがあります。
また、公認会計士や税理士などの職業はどの学部に進んでいてもなることのできる職業ですが、経済学部や商学部に進んでおいた方がほかの学部に進むよりもよりなりやすくなります。

このように、将来自分がなりたい職業が決まっている場合、それに合わせた麩学部学科に進んでおくことをおすすめします。
みなさんも大学受験を機に、自分の将来についてよく考えてみましょう。

自分の目で見るのが一番!

では、数ある日本の大学の学部学科のから実際に自分にあった学部学科を選ぶにはいったいどうしたら良いのでしょうか。
まずは、インターネットのサイトや情報誌などから大学や学問分野、職業についての情報を収集してみましょう。
この情報収集は早く始めれば早く始めるほど良いとされていて、まだ受験生ではないというみなさんでも油断せずに始めたほうがいいものです。
また、情報誌やサイトだけでは実際の学部学科の雰囲気は掴みにくいもの。
せっかく4年間通う大学ですから、説明会やオープンキャンパスなどの機会を利用し実際に大学を見に行くことをおすすめします。
実際に行くことによってどんな人が学んでいるのか、どんな設備を使っているのか、どの分野を得意としているのかを肌で感じることが出来ますよ。


この記事をシェアする